かわぽぬメモ!

努力は必ず報われる。報われない努力があるとすれば、それはまだ努力とは言えない。

連休中の過ごし方

私の場合は、5連休だったので、あっという間に終わってしまいました。

そして、週明けからは新しい仕事が始まります。

今回が初めての仕事で、連休前の直前まで決まらなかったので、連休中は、技術面のトレーニングばかりすることになりました。

その仕事は、ReactNativeという技術を使ってスマートフォンiPhoneAndroid)のアプリを開発したり、 Electronという技術を使ってデスクトップ(WindowsMacLinux)向けのアプリを開発するというものです。

すこし真面目な話をすると、Skype、Slack、GoogleMeet、インスタグラムなどのアプリは、

この技術を使って作られています。現在、採用される開発言語は大きく変わっていて、JavaScriptベースの開発言語が多く使われています。

もちろん、ReactNativeやElectronもJavaScriptベースです。

JavaScriptは当初、Webブラウザで動作する言語でしたが、Node.jsという技術が登場し、直接ファイルにアクセスしたり、通信したりできるようになりました。

ReactNativeのReactという言葉は、リアクティブプログラミングと言われる技術要件から取られています。

リアクティブとは、たとえば、変数の値が変化すると、画面の中でその変数の値が表示されている場所が更新(再描画)されるというものです。

例えば、Twitterの画面は、URLは変化しなくても、データの更新がされ、画面が再描画されますし、YouTubeであれば、動画の部分は高速に描画されていますが、その他の描画を抑止することでパフォーマンスを高めています。

無数にあるデータを高速にスクロールし、連続的に、読み込み、描画を繰り返すニュースアプリなどは、

時代によって採用される技術が変わってきていますが、

現在であればリアクティブプログラミングが採用される典型的なアプリです。

ReactNativeの学習成果は、こんな感じのiOSAndroid両対応のニュースアプリです。

f:id:kawapon2nd:20210505163240p:plain

そのあたりの学習を行っていたら5連休が終わった次第です。

天候不順が続いたため「クルマいじり」はできていないし、その他の趣味的なことも出来ませんでした。

掃除、自炊ぐらいしかしていません。

過度の密集を目の当たりにして、何もする気になれませんでした。

Apple Watch Series 6 を買いました。

今まで、約4年間、Apple Watch Series 2を使ってきましたが、 とうとうバッテリーの充電ができなくなり、 値引きもあったので買い替えました。

Apple Watch Series 2は、日常生活防水とApple Payに初めて対応したので、 買うタイミングは良かったと思うのですが、

その後の機能追加は大きく、消費電力の減少は、凄まじく、 現在のアプリを使うにはパフォーマンスが足りていないか、 Series 2でサポートしていない機能を使っているものばかりで「ほぼ普通の腕時計」になっていました。

その新しくサポートされた機能の中で、「マスクをしたままiPhoneのロックが解除できる」というのがあり、 買い替えを決意しました。

画面が大きくなり腕の上の存在感が凄いのですが、装着感はむしろ気にならなくなっています。

f:id:kawapon2nd:20210505153225j:plain
AppleWatch Series6 Cellular+GPS

GW突入。やるべきこと、やりたいことが多すぎる(クルマ趣味編)。

車の点検と整備

早いもので、今の車に乗りだして2年半乗っている。

最後の車と決めているので、しっかりとメンテナンスしたい。

ところが、このところの天候不順、さしせまる梅雨、黄砂で何もできていない状況。

やりたいことは

6ヶ月点検整備

連休ということもあり、6ヶ月点検整備がまだできていない。

内装の清掃

  • シート
  • ガラス内側
  • カーナビなどの消毒・脱脂

外装の清掃

  • 手洗い洗車
  • 鉄粉除去
  • コーティング皮膜のチェック(皮膜修復)
  • 未塗装樹脂パーツの保護・修復
  • ガラスの脱脂

スピーカー関連のやりたいこと

謎のFOCALスピーカーのことがわかってきた。

このスピーカーはディーラーのオプションで

3種類用意されている

名前 お値段 キャッチフレーズ?
FOCAL Music Drive 税込47,520円 Re-discover music! 音楽再発見
FOCAL Music Live 税込65,880円 Concert quality! コンサート品質
FOCAL Music Premium 税込136,080円 High fidelity on board! 原音再生

このうち、うちの車には FOCAL Music Live を選択した。

FOCAL Music Drive ** は、コアキシャルスピーカーで、足元だけなのでパス。

FOCAL Music Premium ** は、サブウーファーが追加されるが、予算オーバーなのでパス。

しかし、ディーラーオプションのOEMのユニットなので、どういうものか、よくわからないし、

一気に払う金額としては冒険もできなかったが、

ようやくネット上の記事でOEMとインストール可能な市販品を見つけることができた。

FOCAL Music Drive のユニット

f:id:kawapon2nd:20210503111722p:plain

Renault audio kit IFR165 4 - Focal | Focal

ルノー車にポン付け可能で、値段を抑えながら、FOCALがチューニングしたユニットで、

純正スピーカーとは比較にならないほど、周波数帯域も広く、

OEM用として、お値打ちなユニットになっている。

しかし、ある程度、アンプを選ぶところがあり、純正オーディオでは鳴らし切れないだろう。

また、音のキレや音場感は価格相応だ。

Focal FLAX EVO (PS 165 FSE)

f:id:kawapon2nd:20210503111754p:plain

Products Lineup FLAX EVO|FOCAL Car Audio|仏カーオーディオ|フォーカル

FOCAL FLAX EVO は、コーンに「麻」の繊維をつかった新しいシリーズで、

上位機種の技術が比較的安価に取り込まれていているし、6センチの奥行きで設置できるので安心できる。

FOCALとしては、低音が弱いが、薄型にしたことと、フェライトコアのマグネットのせいだろう。

このクラスになると、サブウーファーは必須になってくるので問題ないのであろう。

なにせ、純正の音楽環境が「楽ナビ」なので、アンプが弱く、現在はエントリー機の

Class Dの高効率デジタルアンプ(carrozzeria GM-D1400II)で、低音の立ち上がりを改善している。

f:id:kawapon2nd:20210503112201j:plain

jpn.pioneer

と、ここまでが、まえがきで、

GWにやりたいことは、ドアのデッドニングだ。

f:id:kawapon2nd:20210503112353j:plain

www.audio-technica.co.jp

ただでさえ、コンパクトカーなのに分厚くて重いドアがさらに重くなるが、これの効果は間違いない!

その他クルマの気になること

車のコンディションは良好。この車の理解も深まってきた。

  • エアコンフィルターの汚れ具合がすごい
  • ブレーキーローターの減りが早い
  • ガラスの撥水系コーティングはやめるべき
  • なぜかエンジンオイルがカストロールEDGE(いつのまにかエルフとカストロールは、同一グループの油屋だった)
  • ECOモードは不要(シフトチェンジがギクシャクする。エアコンが効かない)
  • アイドリングストップは不要(他社も含め、すぐにエンジンがすぐ止まるが、デュアルクラッチのため、発進時や、車庫入れであたふたする)

まあ、時間が必要な作業だけど、仕事しないと原資がないと言うことですね。

GW突入。やるべきこと、やりたいことが多すぎる(学習編)。

仕事で使う新しい技術スキルの習得

細かい面が4月30日まで決まらず、4月いっぱい75%オフだったUdemyのオンライン講習をギリギリのタイミングで購入。

www.udemy.com

なお、連休明けまでに終わらせたい講習の総時間は44.5時間。

ここで習得するスキルは登場から2、3年程度、まだまだ学ぶべきことが多い。

全てを見る必要はないが、フルリモートのフリーランスなので、

「わからない」とか「やったことない」を理由に業務が「できない」なら

一瞬にして、仕事を失う。

今、自分は地元のWeb制作会社でサーバーサイドやAndroid案件のエンジニア、

また、東京にある国産のWebブラウザなどを開発している企業でフルリモートの

プログラマー案件をやっている。

生涯プログラマー(今風に言うとジョブ型雇用)にこだわるのは、

この年齢で他のことをやってうまくいくと思えないし、フリーランスで定年もない。

フリーランスでも雇用主の企業が自社の定年を理由に契約しないこともあると聞いている。

そんなときは「地元のWeb制作会社」のような代表と直営業することが役立つ。

そんなことを集中してやっていると、「ご飯どきに食べることを忘れる」こともある。